業者に依頼する紙袋のサイズ確認で注意すること

広告手法を考える

紙袋

設置型広告の強み

宣伝方法は多くありますが、最近ではWEB広告が主流になってきています。それでも昔から使用されている看板広告の効果は現在も変わらず高いです。看板広告の効果はどれくらいあるのだろうと悩む方に、看板広告を設置するメリットを説明します。看板広告の一番のメリットは視認性の高さです。通行中や公共機関の待ち時間に、自然とその道や場所にいると目に入るのが看板です。無意識でも情報が自然と入る広告媒体と言えます。記憶は繰り返し情報を得る事で脳に定着します。いつも通る道にあると何度も見るので、刷り込みの様に覚えてしまいます。反復訴求効果が高いので、不特定多数の人に向けて情報を掲示できます。不特定多数に向けた広告手法ですが、ターゲットを絞る事も出来ます。設置場所の選定や地域性を活かしたデザインにより、ターゲットを絞った宣伝も効果的に行う事ができます。この様に高い宣伝効果のある看板ですが、費用対効果も高い事もメリットの一つです。他の広告よりも安価で宣伝が可能です。一度設置すると長期間交換不要なので、期間と費用を考えるとトータルコストは安く済みます。看板広告を最大限に活かすには、設置場所と何を伝えるかを明確にする事です。通行量やどのような人が通行するのかを調べておく必要はあります。これはターゲットを絞る事にもつながります。新規顧客の獲得にも、店舗への誘導にもと目的に応じて変化させることもできます。自由度の高い事も看板の魅力です。